教育の特色

海外研修

3段階の学習ステージ 7つの教育目標 海外研修 産学連携

海外研修

海外研修

多くの企業が海外へ進出し、人材や物の流れが加速度的にグローバル化している今、異なる文化や価値観を理解し、コミュニケーションを通じて影響力を及ぼすことのできる人材が強く求められています。4年次に実施している海外研修では、異国の文化や人との交流を通じて自国の文化やアイデンティティを見つめることにより、より高い視座で将来を見据えることの出来る人材の育成を目指しています。

1.方針狙い~「建学の精神」を具現化するための海外研修~

1.人生観・価値観を覆すような“人的・物的出会い”により、意識変革を促す。
2.世界を視野に進路開拓の方向および将来展望を具体的に描かせる。
3.国際人としての意識を涵養する。
4.英語によるコミュニケーションに、自信と意欲を持たせる。

2.時期・期間

4学年4月、約2週間

3.滞在地域・国

イギリス、アメリカなど

4.研修内容

2015年度海外研修内容
訪問先:イギリス(ケンブリッジ、ロンドン)
期 間:2015年4月14日~4月27日

1 ケンブリッジ大学での語学研修プログラム(Blue Bridge Program)

①Campus Tour & Icebreakers
②Toolkit for a future Global Leader & Visit to Duxford Imperial War Museum
③Introduction to British Sports & Playing British Sports With Cambridge students & Formal dinner
④Shopping in Cambridge with Cambridge students & Final Speech and certificate presentation

<プログラムの特徴>

ケンブリッジ大学のスタッフによる生きた英語を学ぶ機会であると同時に、タフな思考訓練を通じて未来のリーダーとしての資質を磨くプログラムです。
また、こうしたプログラムが多彩なアクティビティと連動しており、楽しみながらスキルが身についていきます。

2 ロンドンを中心とした研修プログラム

①大英博物館研修
②テーマ別研修
-A文化環境学習(ストーンヘンジ)
-B文化環境学習(コッツウォルズ)
-C歴史文化学習(ドーバー&カンタベリー)
③学校交流プログラム&企業研修プログラム
④班別自主研修プログラム

<プログラムの特徴>

長い歴史を持つイギリスの社会を様々な角度から学んでいきます。
特に班別自主研修では、テーマを設定して班ごとに事前に計画を立て、ロンドンの市内を生徒だけで見学していきます。
生徒の自主性がフルに発揮される行事となります。

3 ホームステイ

ケンブリッジでの研修、ロンドンでの研修と多くのプログラムが実施される海外研修ですが、この期間のほとんどがホームステイとなります。
イギリスの一般の家庭で家族と共に過ごします。朝はステイ先から研修会場へ向かい、研修が終わるとステイ先に戻ります。
イギリスの日常に触れる機会であると同時に、今まで培ってきた英語力を駆使して生活する経験を積みます。