教育の特色 7つの教育目標 FEATURE

語学・国際理解

5. 国際性の育成

情報技術の革新的発展により、異文化交流の機会は我々にとってごく身近なものになりました。海外の人々と互いに異なる価値観や文化を理解し合い、相互に影響を与えることで、世界には新しい価値が次々と生み出されていきます。生徒主体の能動的コミュニケーションを通じて異文化を学ぶことで、世界に通用する人材を育みます。

国際教養教育の重視

海外勤務や海外生活など、国際経験豊かな教師が体験を活かした指導を行います。諸外国の様々な生活習慣を具体的な事実に基づいて学び合い、世界の多様性を実感していきます。

国際社会に貢献できる「感覚と能力」の育成プログラム

6年間を通し、国際性を身につけるために、多様なプログラムを用意しています。

  • 外国語教育の徹底
  • イギリス海外研修の実施(4年次)
  • 海外の方との交流

イギリス海外研修

青年期、世界の人々や文化・芸術・社会などに直接触れることで、異なる価値観や生き方と出会い、自己を振り返ることができます。知識・教養を身につけるだけでなく、英語をコミュニケーションツールとした本研修を終えることは、大きな自信へとつながります。また現地の大学生との交流や、世界で活躍する日本人への訪問により、生徒が自身の進路を考える絶好の機会としても、大変貴重な研修となります。

【研修内容】

ケンブリッジ大学等での語学研修、ホームステイ、企業訪問、学校交流、グループ研修 ほか

国際理解に欠かせない実践的な英語能力の育成

他者の考えを把握し、自分の考えを的確に伝えられるよう「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の4つの能力・技能の育成により、コミュニケーション能力を高めていきます。後期課程ではその能力を発揮する海外研修を実施します。

ELTの積極的な導入

ELTが、授業だけではなく、クラブ活動や行事にも参加し、日常的に英語に触れる機会をつくります。

開校10周年記念事業