教育の特色 7つの教育目標 FEATURE

モラル教育

7. 自由と規律のバランス

人格形成に大きく関わるこの時期、人間や社会への正しい認識を身につけ、社会性を磨くことは必須です。本校では、建学の精神にある「他の存在や異なる価値観を尊重する自由で強靱な精神」の育成を目指し、6年間一貫した指導を行います。自立心と倫理観を養い、力強く未来へ踏み出せる教育を実践します。

自立心・社会規範を守るための「モラル教育」

日々の学校生活を通して、「自律・自立の心」「社会規範を守る心(モラル)」を育成していきます。

  • 時間を守る
  • 心地よい挨拶の励行
  • 制服の正しい着こなし
  • 清掃活動の徹底

などについて、自ら考え、自ら行動できる生徒の育成を行います。

切磋琢磨し、相互向上を目指す

学校行事、生徒会活動、委員会や部活動を通して、生徒同士が切磋琢磨することで、スポーツマンシップ、規範意識、自尊心や自律心の向上を目指します。またこれらの活動を通して、先輩・後輩の関係から礼儀作法や言葉遣いを身につけるとともに、他者への思いやりの心を育みます。

「善く生きる喜び」を知る学校づくり

活動する喜び、学ぶ喜び、仲間とわかちあう喜びなど、「喜び」にあふれた学校生活の中から、「善く生きる喜び」を体験することのできる学校づくりを目指します。

開校10周年記念事業