生徒活動

部活動

学校の一日 年間行事 クラブ活動 生徒会活動
運動系部活動 文化系部活動

校庭

活気に満ちた運動系部活動の紹介

部活動紹介運動系

サッカー部

前を向き――闘う、挑戦する、成長する。
松本秀峰サッカー部は、開校と同時に創部されました。部員達は限られた練習時間の中で、集中して練習に取り組む姿勢を大切にしながら、各種大会での勝利を目標に活動しています。サッカーという魅力的な競技が育む人間的成長は、部員たちの一生の財産になるものばかりです。チームメイト(他者)を第一に考える姿勢や、個人で課題を見つけ積極的に解決に取り組む姿勢は、必ずやその後の礎になります。
感謝すること、耐え抜くこと、そして前を向き、果敢に取り組むことをモットーに、我々サッカー部は日々成長していきます。

陸上競技部

自分の可能性に挑戦しよう!
松本秀峰陸上部は、男女仲良く互いに高め合いながら、楽しく練習に取り組んでいます。
スプリント競技は、100分の1秒を争うタイムの勝負です。
部員達は自然に、日々の練習の中で、時間に対する意識を高めていくことができます。 また、記録を更新するためには、心・技・体において過去の自分を超える努力が必要となります。そこで、弱い自分に負けない克己心も芽生えてきます。 このようなプロセスと各種大会への出場を通して、机上では体験できない貴重な経験を積み、人生の様々な局面において潜在能力を引き出し、自分の可能性を広げられる人間性の育成を目指しています。

硬式テニス部

テニスを通して自分の課題を見つけ、それを克服して心を強くしよう。
硬式テニス部は前期課程・後期課程の生徒が一緒に練習を行っています。1年生から6年生まで、とても仲が良く、みんなテニスが大好きです。活動は現在、朝練習も含めて週に3日程度。春季・秋季にそれぞれ大会にも出場しています。
テニスの試合には個人戦(シングルス・ダブルス)と団体戦があり、それぞれが個人での勝利と、チームでの勝利の両方を目指して、一生懸命練習しています。練習では、自分たちで課題をみつけ、その時に必要な練習を「自分たちで考える」ことを大切にしています。日々生じてくる課題に対して正面から向き合い、テニスに本気で打ち込む生徒が集う、そんな部活です。

剣道部

「文武併進」の精神で勉強に剣道に一生懸命取り組もう。
本校剣道部は、日々お互いを励まし合い『絆』を深めながら各種大会出場を目標に稽古に励んでいます。
新入部員は初心者が多い中、明るい雰囲気で一人ひとりが充実した稽古をし、男子部員、女子部員の分け隔てなく同じ稽古をしていく仲間としての付き合いができます。
『松本秀峰剣道部』としての誇りを持てるよう一歩一歩、歴史を刻んでいきます。

バスケットボール部

協同プレーでチーム力を高めよう!
バスケットボール部は、限られた練習時間の中で、頭を使い、考えてプレーすることを大切にしています。そして「県大会出場」というチーム目標達成のため、仲間同士で切磋琢磨し、お互いに励ましあいながら厳しい練習に取り組んでいます。
体力面・技術面だけでなく、挨拶や返事・片づけ(美化)などを通して、周囲の環境への感謝の心を育んでいけるよう指導していきます。

卓球部

切磋琢磨
松本秀峰卓球部は、限られた練習時間の中で各部員がそれぞれの到達目標を持ち、「挨拶・返事・聴く姿勢」を重んじながら、互いに切磋琢磨してより優れた技能を身につけることを目標に、練習に取り組んでいます。
また、男女仲良く協力し、仲間との絆を大切にしながら体力と技術の向上に日々励むことで、着実に一歩一歩成長しています。
目の前の課題を一つひとつ克服し、積極的に次なる目標にチャレンジしていくことで部活動を人間的成長の場とすることを目指しています。