学校生活 クラブ活動 CLUB ACTIVITIES

創造し表現する喜び

部活動紹介文化系

オーケストラ部

オーケストラを通じて学べることがある。

オーケストラは弦楽器、管楽器、打楽器で構成されます。交響曲や管弦楽の名曲、小編成のアンサンブルなど、様々な曲に取り組んでいます。
本校で最も規模の大きい部活動です。月・水・金の放課後と限られた時間の中での活動ですが、自主的に朝練習に取り組む意欲的な部員もいます。「努力は人を裏切らない!」オーケストラにも勉強にも共通する生き方を学びます。
秀峰祭でのコンサートと定期演奏会を毎年開催しています。また、全国高等学校オーケストラフェスタへの参加もしており、発表のステージに向け、日々練習に励んでいます。

科学部

将来の科学者を目指そう。

科学部では、科学全般に範囲を広げ、観察や実験を行っています。大切にしていることは、好奇心と挑戦心をもつことです。「科学が好き」であるということは、例えば、足元の小さな野草に関心を持ち、その体のつくりから進化の歴史まで、幅広く理解しようとするような姿勢でいるということです。科学部では、適切な科学的アプローチを身につけるため、実験や観察の基本講習を受講したうえで、皆で協力し活動していきます。広い視野を持つために、フィールドでの活動も行っています。

外国語部

他言語を学ぶことから世界が見えてくる!

建学の精神に則り、英語を通じて豊かな国際性を育むと共に、海外の文化や言語に触れる喜びを感じ、常に世界に目を向ける意欲的な姿勢を身に付けることを目標として活動しています。また、常駐する2名のELTと多くのアクティビティを通して楽しく英語を学び、積極的にコミュニケーションをとることの大切さを肌で感じる活動を行っています。
普段の活動に加え、前期課程では、英語ニュース番組の作成、校内スピーチコンテスト、後期課程では、全国高校生英語スピーチコンテストに参加をするなど、活動の幅を広げ、年々新たなことに挑戦をしています。英語を言語として学ぶだけでなく、文化や歴史を含めて学ぶことにより、国際社会で貢献できる人間力を磨いていきます。

演劇部

自分が楽しめ、人に感動を与える、そんな舞台を目指して。

「創造と感動から生きる力を」という教育目標が本校にはあります。学校の演劇活動はまさに自己鍛錬を通して表現を創造し、自他ともに感動を得る、そんな活動です。
役者として舞台に上がるための基礎・発声練習から、舞台稽古、制作まで、全て部員が行います。部員は全員初心者ですが、6年間の時間を通してじっくりと経験を積み重ね、本格的な芝居が打てるようにがんばっていきます。最大の発表の場は秀峰祭(文化祭)。その時には皆さんに練習の成果を見てもらい、共に情熱と感動を分かち合えるような舞台を目指します!

開校10周年記念事業