秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

メディア啓発講座

松本警察署のスクールサポーターをお招きして、メディア啓発講座が開かれました。
インターネットは時間や場所を問わず、世界中の人と交流することができる便利なものです。その一方で、使い方を間違えると、自分が傷つくだけでなく、誰かを傷つけてしまう危険性もあります。
今回のお話では、インターネット上で実際に起こったトラブルの事例を用いて、SNSを正しく使う力について説明していただきました。生徒たちは、配付されたリーフレットを読みながら、真剣に耳を傾けていました。
自分の身を守り、人を傷つけないためには、インターネット上に個人情報を書き込まないという意識が大切です。それに加えて、情報発信を行ったその後を想像する力も欠かせません。今回の講座は、改めて日頃のSNSの使い方について考える、良いきっかけとなりました。

開校10周年記念事業