秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

2学期始業式

8月23日(月)、2学期の始業式が行われました。
校長からは、一人ひとりの感染症対策と健康管理の徹底とともに、ミヒャエル・エンデ作の『モモ』を取り上げ、時間を有効に使うことの大切さについて語られました。
5年生の生徒代表の言葉では、「学習面に甘えがあり、それは単なる『逃げ』だった。自身の進路実現に向けて、PDCAノートを活用することで情報を可視化し、計画的かつ的確な学習により、結果を確実なものにしたい。また、今学期に行われる秀峰祭では様々な制限が予想されるが、秀峰生全員が力を発揮し、秀峰の魅力を発信していきたい」と力強く述べていました。
その後のLHRでは、生徒たちは学年ごとにそれぞれの夏休みを振り返り、前向きな気持ちで2学期のスタートを切ることができました。

開校10周年記念事業