秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

【1学年】租税教室

1学年では、松本税務署の方をお招きして「租税教室」を実施しました。
講演の冒頭で、税金のない世界を描いた映像資料を見た生徒たちは、税金が医療費や道路の舗装、学校などの身の回りのものに用いられていることを改めて実感した様子でした。また、その後の「所得税」や「消費税」の仕組みなどの説明を、メモを取りながら真剣に聞いていました。
講師の方の「日本社会を支え合うという優しさが、税金なのだ」という言葉が特に印象に残っています。生徒たちは、今回の「租税教室」をきっかけに、普段はあまり考えることのない「税金」に目を向け、理解を深めることができたようです。今後も、社会の一員として、様々な視点から日本のあり方について考えていってもらいたいと思います。

開校10周年記念事業