秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

1学年 松本"探究"

3月16日(火)に、特編授業を利用して1学年では松本市内の"探究"を実施しました。学年全体で行動していた例年と違い、今年度は班別で市内をまわるという新たな試みです。
事前学習では、副校長から松本がどのように発展してきたのかを教育と産業のつながりから学びました。また、地図を用いて当日のチェックポイントなども確認しました。
 当日は天気にも恵まれ、春の日差しを感じながらの探究となりました。学校を班ごとに時間差でスタートをし、生徒たちは地図を片手に班の仲間と協力し、会話も楽しみながらまわる姿が印象的でした。じっくり市内を歩くことで、自分が住む町・学校がある町の歴史や文化・自然など多くの魅力を改めて実感できる良い機会になりました。事前に下見をした生徒もいたようです。
 帰着後は、班ごとに振り返りを行いました。同じルートをまわっていても、一人ひとりが感じた松本は異なり、意見を共有することでより一層学びを深めることができました。

[生徒の感想から抜粋]
・松本の町並みは、やはり綺麗だと思った。これらが今後も永遠に残ってほしいと思う。そのためにも、今の自分にできることをするべきだと感じた。現在は観光客が少なくて残念だが、観光客で賑わっている雰囲気も体感してみたい。
・全国107の都市のうち10位に選ばれた松本市は、自然もあり文化もあり、とても発展していて、すごい市だと思いました。私は松本出身ですが、ますます松本市が好きになりました。
・地元でも知らない場所が多くあり、松本は良いところだと改めて感じた。普段あまり関わったことがない級友とも、今回、同じ班になり仲良くなれたので、非常に良い機会になった。

開校10周年記念事業