秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

2021年度入学式が挙行されました


松本市の桜も今を盛りとばかりに咲きほこる季節を迎え、4月2日(金)、まつもと市民芸術館にて、松本秀峰中等教育学校2021年度入学式が挙行されました。

真新しい制服に身を包み、きらきらと目を輝かせて登校した新1年生の表情には、それぞれに新しい学校生活への希望や期待が満ち溢れていました。
式の中で、新入生代表の生徒からは、
「新たな感染症によって、世界中に多くの困難がもたらされていますが、このような時代にあっても、私たちは秀峰での6年間の学びを通して、将来、社会の一員としてどのように役に立てる人間になるかを考えていきたいと思います。」
という誓いの言葉が述べられました。
また一方で、生徒会長からは、
「秀峰での出会いを大切にしてください。周りの友人や先輩の優れた部分に気づき、それを自分にも取り入れることが、自分自身の大きな成長に繋がるはずです。分からないことや、疑問に思ったことは、何でも聞いてください。全力で力になります。」
という歓迎の言葉も述べられました。

未来の日本や世界のリーダーを目指して、新しくスタートした新入生たちの、今後の活躍に期待します。

開校10周年記念事業