秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

授業実践

【1学年】花の観察vol.2

1年生の理科「花の観察」。前回(参照)は絵をスケッチしましたが、今回は実物の花の観察を行います。対象となる花はタンポポです。
観察には双眼実体顕微鏡やルーペを用いて、細部まで観察・スケッチをしました。タンポポの花はめしべ、おしべ、花弁、がくという花の構造がそろっています。どれがどこに該当するのか判別し、その特徴を捉えながらスケッチに取り組んでいました。観察の中で、「タンポポは1枚の花弁だと思っていたけど、小さな花弁がたくさん集まってできているんだ」「めしべの柱頭は花粉がつきやすいように毛がはえている」「がくが白い毛で、タンポポの綿毛になるのかな」といった声が聞かれました。次回は、ツツジの観察です。

開校10周年記念事業