秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

授業実践

【1学年】花の観察vol.1

現在1年生の理科の授業では、花の観察に取り組んでいます。細部まで観察して対象の特徴を自ら発見し、正確に捉えることが、科学的な態度を育む大切なプロセスと考えています。そこで、観察力を養うためのトレーニングとして、スケッチを行っています。
最初はお手本となるスケッチをそっくりに描く練習をしながら、理科における正しいスケッチの仕方を学びます。今回用意したのは、アリとチューリップです。輪郭を丁寧な一本線で、陰影や色の濃淡は点で描くのがポイントです。生徒たちははじめに輪郭を鉛筆で下書きし、最終的にペンで丁寧に清書しました。スケッチを通して、これまで注目していなかったところにも目が届き、新たな発見をすることができたようです。
次回、実物の花を観察・スケッチします。

開校10周年記念事業