秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

医学進学プロジェクト特別講演会開催

11月16日(月)、本年度2回目となる医学進学プロジェクト特別講演会が開催されました。
今回、7月に行われた第1回講演会の内容も含め報告します。

両会とも松本協立病院より講師を派遣いただきました。
第1回目の講師は循環器内科の市川医師で、テーマは「循環器診療と山岳医療~登山者検診について~」でした。国際山岳医である市川医師が行っている登山者検診のねらいや成果が紹介され、"岳都 松本"における医療の在り方を考える機会となりました。また、国内外問わず登山経験豊富な先生から美しい山々の写真も併せて紹介され、生徒だけでなく、教師も話に引き込まれました。
第2回目の講師は消化器内科の冨田医師で、テーマは「医師を目指す君へ」でした。冨田医師自身の中学・高校での経験から始まり、ご自身が考える医療5大ニュースを取り上げ、説明してくださいました。医師として必要な資質を確認することができ、最新の知見を吸収できる会となりました。先生が患者さんに向き合うときに心掛けていることをお聞きすることができ、医師としてどうあるべきかを考える機会をいただきました。
両先生に心から感謝の意を申し上げます。本当にありがとうございました。

以下に生徒の感想を一部紹介します。
・医師という立場で遭難者数やそれで亡くなる方の数を減らせるということは、とてもやりがいがあって、魅力的な仕事だと思いました。この講演で医師の新たな分野を発掘することができました。本当にありがとうございました。
・医師という職業は、なってからも勉強は続き、苦しいこともたくさんあるのだろうと感じた。しかし、患者さんを治せたときや感謝されたときの喜びは、他の仕事では味わえないほど素敵なものかもしれない。素晴らしい講演をありがとうございました。

開校10周年記念事業