秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

第5回秀峰討論会を開催しました

放課後の会議室にて、秀峰討論会が開催されました。
秀峰討論会とは、生徒が有志を集い、自由に意見を交わし、論理的思考力や発信力を高めることを目的とした自主活動です。今年度初の開催となりましたが、多くの生徒が参加し、前期課程生も積極的に参加しました。

今回の討論会の目的は、ディベートの方法を身に付けることです。
まずは基本的なディベートの作法を共有した上で,練習として『きのこの山とたけのこの里、どちらがよいのか』を議論しました。また,即興論題として『宿題を廃止すべきか』のディベートを行いました。参加者は自分とは異なる立場の意見に耳を傾けたうえで、白熱した議論を展開していました。今後のさらなる活動を通して、論理的思考力や発信力を磨き上げ、秀峰全体に良い影響を与えることでしょう。

開校10周年記念事業