秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

2022年度医学進学P第1回特別講演会開催

松本協立病院の糖尿病内科医前田美穂子医師をお迎えして講演会が行われました。今回の講演会は「医療者を目指す皆さんへ」という内容で医療に携わるものとして大切にしたい考え方、態度をご自身の経験を踏まえてお話くださいました。
医師が患者さんのスティグマ(stigma)を払拭するためにアドボカシー(advocacy)活動を推進する姿を想像し、感銘を受けた生徒も多かったようです。
「患者さんが健康な人と変わらない人生を送る」という目標達成に向けて邁進する前田医師を今後も応援していきたいと思います。貴重なご講演、ありがとうございました。


以下は生徒の感想です。
「私自身、意識していなかったが、病気の人が差別を受けているという事実に驚いた。私のように糖尿病に関する知識不足が原因で差別が起こっているのであれば、今回の講演はとても貴重でありがたい経験であった。前田先生が患者さんに真剣に向き合っている姿が伝わってきて大きな憧れと尊敬の念を抱いた。」
「患者さんと関わるときの心構えや態度は、将来医師として働くようになったときに参考にしたいと感じました。心のケアは医師でなくてもできる唯一の治療なのかもしれません。患者さんの内面的な痛みに目を向ける姿勢を大切にしていきたいと感じました。」

開校10周年記念事業