秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

平田オリザ氏の講演「新時代の学力、新時代の表現力」に納得!
新宿区教育フォーラムに参加してきました

学校視察の翌日8月4日には、新宿区教育委員会主催の「新宿区教育フォーラム」に参加しました。


フォーラムの前半では、劇作家・演出家で演劇教育や表現教育でも注目を浴びている、現在大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授の平田オリザ氏による「新時代の学力、新時代の表現力」と題された講演がありました。
その内容は、まさに本校の「建学の精神」にも合致する、大変示唆に富む内容でした。
OECDによるPISA調査による新学力観と日本の子供たちの結果から見た現行教育へ問題提起もあり、白紙回答率が高い日本の子供たちへの表現教育の必要性にも言及。「中高一貫校ほど"表現教育"をやり、且つ、大学入学後にも学びのモチベーションを持続できる"授業"をやっている。
柔軟性ある教育プログラムにより教師の側が持つ従来型の言語教育観と国語観を超克しながら、新たな表現教育に取り組んでいかなければならない」と結びました。


本校が掲げる「7つの教育目標」でも、"授業改革"と"表現教育"を重視しています。
「質のいいもの」「センスのいいもの」を常に授業に取り入れながら"秀峰文化の創造"を図っていきたいと思います。
そして、大学入学後のビジョンをしっかりと描かせ、学びのモチベーションが将来にわたり維持される教育をしていきたいと、あらためて強い志を得た講演会でした。

開校10周年記念事業