秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

科学の甲子園長野県予選で表彰されました

11月15日に開催された「第4回信州サイエンステクノロジーコンテスト(科学の甲子園長野県予選)」において、松本秀峰有志チームが生物と地学分野の得点で全24チーム中1位になり、表彰されました。

チーム対抗戦のこのコンテストでは、高校1・2年生にあたる生徒6人がチームを組んで科学関連分野(物理・化学・生物・地学・数学・情報)の試験に挑み、来春の全国大会出場権が与えられる総合得点1位を目指します。

本校は今回が初出場で、有志3チーム18名が参加。生徒たちは、科学の甲子園ならではのチーム対抗戦に苦労しながらも、仲間と相談したり各自の得意分野ごとに分担したりしながら、一致団結し1つ1つ難題を解決していきました。

総合得点1位には届きませんでしたが、Cチーム(5年生5名、4年生1名)は生物が1位、総合得点が6位と健闘しました。また、Aチームは全員4年生ながらも地学が1位になり、こちらも健闘しました。

コンテストを通じて仲間どうしの絆を深めるとともに、さまざまな課題も見つけることができ、大変有意義なコンテストでした。今後の更なる活躍に期待しています。

pi141118_001.jpg

開校10周年記念事業