秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

生徒会役員選挙「投開票」

2月5日(水)、生徒会役員選挙「投開票」が行われました。

生徒会長、副生徒会長、生徒会会計の三役について、全校生徒が一票ずつ投票を行います。松本市選挙管理員会からお借りした、実際の選挙でも使われる投票箱に、生徒一人ひとりが責任をもって投票をしていきました。
放課後、選挙管理委員は会議室にて開票作業を行いました。開票の様子を公開していたため、作業を少し離れたところから見守る候補者たちの姿も見えました。委員たちは投票箱に詰まった数百枚の投票用紙を二重三重でチェックし、票数のズレが無いように努めました。

そして、いよいよ結果の報告。
当選した候補者の氏名に花が付けられると、全校から歓声と拍手が沸き起こりました。
ついに2020年度生徒会に向けての活動が、本格的に始動します。来年度生徒会役員たちの執行部としての活躍に、期待が高まります。