秀峰 SCHOOL LIFE

全て 学校行事 授業実践 生徒の活動 海外研修
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2019.02.08

生徒会役員選挙「投開票」

2月5日に行われた立会演説会を受け、翌日に生徒会役員選挙の投開票が行われました。松本市選挙管理委員会から投票箱をお借りし、実際の選挙さながらの環境で投票を行いました。

放課後には、選挙管理委員会による開票作業が行われました。各自役割を分担して票数を二重三重に確認し、決して間違いが起こらないように慎重に作業を進めていました。そして、いよいよ結果の発表です。当選を決めた候補者の名前には、次々と花がつけられていきました。1つ花がつくたびに、その様子を見守る生徒たちからは大きな歓声と拍手が起こります。自分たちが熟慮の上に投じた一票だからこそ、どの生徒たちもその結果に一喜一憂している様子でした。
選挙を終え、ひとつの区切りを迎えた立候補者たちの表情からは、この数週間を経て大きな成長があったことが窺えました。落ち着いた表情で、自分のやるべき次の目標を見据えているようでした。

当選を果たした候補者たちは、今回の選挙で自分たちが何かを成し遂げたわけではないということをよく理解していることでしょう。これから全校生徒のために何をするのか、真価が問われる来年度に向けて、新生徒会執行部は入念な準備活動に入っていきます。