秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

大学「応用研究」と企業「社会貢献」の関係を知る

12月16日、4学年は企業・大学訪問を実施。今回は,信州大学・農学部と繊維学部で「応用研究」について理解するとともに、企業としてかんてんぱぱブランドで有名な伊那食品工業(株)、二輪車ブレーキで世界シェアNo.1を誇る日信工業(株)を訪問し、企業理念をはじめとする「社会貢献」の実際について知ることができました。

企業の担当者から企業理念や概要について詳しく説明をしていただいた後、敷地内を見学。また、大学では、各学部の特徴や学生生活について担当教授から説明を受けた後、様々な施設を実際に見て回ることが出来ました。個々の研究成果についても分りやすくご説明いただき、生徒たちは有意義な時間を過ごすことができました。

それぞれの訪問先では最後に質疑応答の時間が設けられており、以前から疑問に思っていたこと、見学の中で見つけた疑問点などの質疑応答から、応用研究と社会貢献の関係性が具体的にイメージできたようです。

pi151224_001.JPG pi151224_002.JPG
pi151224_003.JPG pi151224_004.JPG

開校10周年記念事業