秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

【3~5学年】薬物乱用防止講座

7月22日(月)、3~5学年合同で薬物乱用防止講座が行われました。
県警本部、松本市警察署から2名の方が来校し、講演をしていただきました。「薬物は1回使うだけでも脳を破壊し、自分の意思ではやめられない。やめても元に戻らない」という話がありました。誰かに勧められたとしてもその場の雰囲気に流されず、しっかりと断ることが重要だと述べられました。また、「成長期は細胞の働きが活発で、有害な物質も活発に取り込まれてしまう」という話からは、今まさに成長期である彼らに響くものがあったようです。

薬物は、普段の生活からは離れている存在のように思えます。実際、薬物を目にしたことのある生徒はいませんでした。しかし、今回の講演を受けて、薬物は私たちの身近に潜んでおり、いつ自分の身に危険が及ぶか分からないものであることを再認識したようです。今回得た知識を心に留め、本校を卒業しても薬物に手を出さないことを祈っています。