秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

授業実践

世界に一つだけの札~百人一首大会に向けて~

1月13日に本校で行われる百人一首大会に向けて、2学年では国語の時間に百人一首を書く活動を行いました。
単なる用紙に書くのではなく、無地の札に書かせるため、生徒たちの個性が反映された独自の百人一首となります。生徒たちは決められた一首または二首を丁寧に札に書いていました。

書かれた百人一首は実際に対戦で使用されます。
生徒たちは、「自分で書いたものは確実に取りたい」と意気込んでいました。中には手首のスナップを効かせた素振りをしている生徒もおり、本番の大会に向けて、士気を高めていました。

開校10周年記念事業