秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

授業実践

生と性について考えよう 「性教育講座」

11月10日に、信州大学の教授、講師の方や同大医学部保健学科看護学専攻の学生を講師にお招きして、4学年を対象とした「性教育」講座を行いました。
この講座は保健の授業の一環として毎年行われており、インターネットなどから得た間違った情報に惑わされないよう、正しい知識を習得することを目的としています。

講座ではとても作りこまれた資料や、赤ちゃんを模した人形、妊婦さんのボディーバランスを体感できる妊婦ジャケットなど、生徒たちの興味をひくような教材が多数用意されており、生徒達は熱心に聞き入っていました。
またデートDVの現場を再現した演劇や、性感染症の怖さを実体験できるようなゲームなど、大変趣向が凝らされていて、生徒たちは楽しみながらも正確な理解が得られたようです。

講座終了後には、自分が大学に入学するまでの経緯など、進路に関する実体験を生徒たちにお話しいただきました。科目・系統選択を控えている彼らにとって、大いに参考になったことと思います。

開校10周年記念事業