秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

秀峰討論会を行いました

※本記事は生徒が作成しました。


1月22日(水)の放課後、会議室で「秀峰討論会」が行われました。この討論会は、1~5学年の生徒の中から有志を募り、あるテーマについて議論を交わし、論理的思考力を高める目的として企画されたものです。

今回のテーマは「幸福の定義」です。始めに2名の生徒が幸福についてのプレゼンテーションを行いました。その後、参加者は3~5人のグループに分かれ、自由に議論をしながら意見をまとめました。学年問わず活発な議論が行われており、前期課程生と後期課程生が共に学ぶという秀峰の良さが表れていたと思います。

今後もこういった企画を増やしていき、学年の垣根を越えた活動を行いたいと考えています。