秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

組織の在り方を問う――生徒会意見交換会

11月18日(金)の放課後、第二回生徒会意見交換会が行われました。

議題は「秀峰祭実行委員会の今後」でした。秀峰祭は全校生徒が団結し、生徒主導で創り上げる、秀峰生にとって最も大きなイベントです。そのために今回の生徒会意見交換会は、秀峰生であれば誰でも自由に参加でき、忌憚なく意見を述べることが出来るオープンディスカッションの形式で行われました。

まずはじめに、平成29年度第8回秀峰祭実行委員会の年内発足へ向けて、今後の具体的なスケジュールの確認と承認が行われました。学年の垣根を越えて、参加者した生徒たちは誰もが臆することなく発言し、非常に生産性の高い意見交換が行われました。秀峰祭実行委員長に求められる資質について話が及ぶと、生徒たちの議論はますます熱を帯びていきました。

今回のような全学年に開かれた場での議論を通して、秀峰祭を未来へ継承してく素地が形成されていきます。

開校10周年記念事業