秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

第1回秀峰模擬国連を開催しました

11/8(月)・11/10(水)に、第1回秀峰模擬国連を行いました。模擬国連とは、学生が各国の大使になりきり、実際の国連の会議を模して行う活動です。各大使は、担当国や議題についてのリサーチを行い、それをもとに各国の国益も考慮しながら国際社会の問題解決を目指して演説や交渉を行います。
今回は模擬国連の活動に積極的に取り組んでいる4学年の生徒が中心となって企画・運営を行い、1学年など前期課程生も多数参加しました。
初参加の生徒も多かったため、『国連で販売するグッズの提案』という取り組みやすい議題で実施しました。各大使は自国が直面する問題を調べたうえで、異なる立場の国と交渉し、決議案の提出・採択に向けて議論を展開します。どの大使からもオリジナリティあふれるグッズが提案され、白熱した議論が交わされました。
今後の活動を通して、国際社会の課題に対する関心を高め、確かな知性・国際性を持った人間へと成長していってもらいたいと思います。

開校10周年記念事業