秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

最前線の情報を保護者が提供・・・秀峰アカデミア

11/14(土)、生徒(S)・保護者(P)・教員(T)が共に学ぶ場として実施される「第6回 秀峰アカデミア」を開催しました。

今年度も総勢22名の保護者の方々を講師に迎え、医療・地方行政・法曹界・海外生活など14の講座が開催されました。(日本文化体験講座 着付け・華道・書道・茶道を含む)各分野の最前線の話はとても興味深く、普段聞けないような内容に触れることができ、とても有意義な時間となりました。

秀峰アカデミアは、生徒たちにとって「職業」や「働くこと」に対する具体的なイメージを持つことが出来る貴重な機会となっています。

※講座は以下の通り
①なんでお医者さん?~救急・災害・山岳医療への挑戦、実は隣のお医者さん~ 
②麻酔科医の仕事
③社会を看る ~保健師~/介護福祉士の仕事について
④調剤薬局薬剤師の仕事 ~調剤業務と在宅医療について~/毎日が ドキドキの連
続?! 薬剤師の仕事/バイオテクノロジーを用いた製品開発
⑤半導体への扉 ~とある研究者の日常~/食品開発の仕事内容と生物生産系に進学
した人の進路/水産試験場研究開発・・・信州サーモンを食べたことありますか?
⑥弁護士になるために必要なこと/弁護士という職業
⑦あなたの街の法律家「行政書士」/経営者の一番身近な相談相手として
⑧地方議会議員は何をしているの?/日本地図を変更できる仕事
⑨旅行運輸業界の今後
⑩芸術・音楽:音楽と生きる
⑪茶道:体験~お茶とお菓子をおいしくいただく
⑫華道:楽花 空間に季節の風景をかざってみましょう
⑬書道:平安朝のかな文字を知ろう
⑭着付け:着物を着てみよう、学んでみよう

pi151118_001.JPG pi151118_002.JPG
pi151118_003.JPG

開校10周年記念事業