秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

【1学年】租税教室

7月11日(木)、1学年対象に「租税教室」が実施されました。
初めに、講師の先生から「なぜ税金を納めなければいけないのか」という問いが生徒に投げかけられました。「知っている」という生徒もいれば、「なんとなく・・・」という生徒もいました。この講演では、私たちの生活には欠かせない税金について、スライドやアニメーションを交えて分かりやすく説明していただきました。

私たちが納めている税金は、病院にかかったときの医療費や綺麗に舗装された道路など、日常生活で当たり前のように利用している制度や環境に用いられます。生徒たちはその都度メモをとり、自分の生活が税金の上に成り立っていることを改めて実感できたようでした。

今回の講演を通して、生徒たちは税金の意義や役割を理解し、税金の種類についても深く学ぶことができました。また、これらの知識を基に、「税に関すること」をテーマにした作文を書きます。より一層、税に対する理解を深められるでしょう。