秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

学校行事

【1・2学年】芸術鑑賞

5月17日(金)、1・2学年はまつもと市民芸術館の特設会場にて『K.TEMPEST テンペスト』(W.シェイクスピア原作)を鑑賞しました。

この作品はシェイクスピア原作「テンペスト」を串田和美氏が新たに脚色・演出したものであり、生徒たちは始まる前から楽しみにしていました。特設会場に入ると、劇場は演劇を客席で囲って観るような特殊な舞台となっていました。演者と観客の距離が近く、生徒たちは物語に入り込んだような臨場感を味わったようです。

終演後のアフタートークでは、演出に対する質問や、演者の方の作品に対する思いなど聴きました。その中に、演劇に対する解釈は1つではなく、人の数だけ解釈の仕方があるという話がありました。演技のどの部分が印象に残るかは観る人それぞれであり、一部でもその人の中に何かメッセージを残すことができれば、という演者の方の熱い思いが語られました。この言葉は、自ら考え意見を持ち始めた1・2学年の生徒にとって共感できるものがあったようです。

このような体験を通して、生徒たちの興味や関心がますます広がり、豊かな価値観や感性が育まれることを願います。