秀峰 SCHOOL LIFE

全て 学校行事 授業実践 生徒の活動 海外研修
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2018.05.02

松商学園創120周年記念講演

今年は学校法人松商学園創立120周年です。その記念講演が松本大学で行われ、本校生1年生から5年生までの希望者、約50名が参加しました。講師の先生は2015年ノーベル物理学賞受賞・東京大学宇宙線研究所長 梶田隆章氏です。
講演内容は「神岡の地下での研究とニュートリノの小さい質量」です。梶田先生はニュートリノやご自身の研究についてわかりやすく説明してくださいました。生徒たちは最前列に用意していただいた座席で熱心にメモをとりながら講演内容の理解に努めていました。講演の最後には質問の時間がとられ、そこで本校生2名が質問する機会をいただきました。5年生の質問は研究の本質にせまるもの、1年生の質問はスーパーカミオカンデとカミオカンデに関するものでした。梶田先生はどちらの質問にもわかりやすく、丁寧に答えていただきました。帰りのバスの中はニュートリノの話でもちきりでした。この講演会を通して、未来の物理学者が本校から生まれることを期待したいと思います。
講演に参加させていただく機会をつくっていただいた松本大学に感謝するとともに講演してくださった梶田先生のますますのご活躍を祈念したいと思います。すばらしい講演会をありがとうございました。