秀峰 SCHOOL REPORT SHUHO SCHOOL REPORT

生徒の活動

「生きがい」の大切さを学ぶ ~コムハウス見学~

4学年の生徒5名が障害者社会就労センター コムハウスを訪問しました。

コムハウスは「障がいのある人も社会の一員として集い、働き、その人らしく、人間らしく生きていく」ということを目的とした、障がいを持つ方の地域生活を応援する福祉施設です。

具体的には、障がいを持つ方たちがクッキー作りなど様々な作業をすることで、その「生きがい」を見いだせる、その環境を支援するサービスを行っています。今回は主に作業班というクッキー、ふきん、薪などを作っている施設を見せていただき、そこで作業をする方々と直に質疑応答することができました。

生徒たちからは「想像していたよりも楽しそうに作業をしていることがわかり、感動しました」という声がきかれました。

コムハウスの作ったクッキー、ふきん、ストローなどの商品は、9/26(土),27(日)の秀峰祭にて委託販売を行います。皆様ぜひ、ご来場ください。

pi150728_001.jpg pi150728_002.jpg

開校10周年記念事業